お知らせ
Home   お知らせ
2017.06.15

馬の爪切り「装蹄、削蹄」の学習を行いました!

馬の爪切り「装蹄、削蹄」の学習を行いました!
動物飼育技術学院の馬、ポニーたちの爪切り、「装蹄、削蹄」を見学しました。
馬が爪を切ってもらわなければならない事を知っている生徒も少なく、1年生にとっては初めての体験、見学です。
本校の削蹄師さんは青森県からお越し頂き、2ヶ月に一度のペースで爪の管理を行っております。
馬の爪は非常にメンテナンスが大切。人間でいうとつま先で歩いているのと同じなためしっかりと爪のお手入れをして上げる事が重要です。部位の名前や、特徴、役割などの説明を受け学習しました。
実際に削蹄をする様子を見ながらのお話は大変勉強になり、初めて見る光景に生徒達も興味深々。
近年ではきちんと削蹄や装蹄が出来る人も少なくなり、正しい削蹄を見る機会も少なくなりました。
本校では沢山の経験をしてもらうため、動物病院の先生の講義や、馬の先生の診察の様子を見学、体調の悪い動物達への温泉治療など様々な体験や見学を行っております。
1つでも多くの経験や体験をして頂くため見学や体験、研修などを豊富にカリキュラムに取り入れております。
生徒は動物のプロを目指しており、多くの経験は就職する際の職業の選択材料の一つにも大きく役立っています。

動物飼育技術学院は生徒1人1人に合わせたカリキュラム、スピードで学習し、沢山の動物関連資格を取得する事も出来ます。もちろん、鹿島学園高等学校との提携により高校卒業資格を取得しながら動物の学習を行っていくこともできます。学校に関するご質問や、お問い合わせは0120-777-044までお気軽にお問合せ下さい。

夢を現実に!!動物のプロになろう!を目標に日々学習して参ります。
2017.06.15

千葉県内の幼稚園で移動動物園研修を行いました!!

千葉県内の幼稚園で移動動物園研修を行いました!!
6月12日(月)、千葉県市原市の幼稚園で移動動物園研修を行いました!!
今回は引馬3頭、ヤギやペリカンなど中型動物のふれ合い、うさぎ、モルモット、リクガメなどのふれ合い、餌やり体験の他、爬虫類緒ふれ合いや動物達との写真撮影など沢山の企画でお伺いしました♪
今回、研修に参加した生徒達は3名。
2年生を中心に遠方の動物園研修となるのでご家族にもご協力頂き、無事、大変好評で終える事ができました。
移動動物園の研修では、動物の移動準備、体調管理、温度管理などに加え、馬輸送の学習、その他の動物の体調管理、会場レイアウトから会場の設営、接客、説明、終了時の片付けから消毒まで様々な体験と学習を行います。
今回の移動動物園研修では400名近くのお客様に動物の説明や餌やり体験のお手伝い、展示スペースの清掃、引馬などで活躍しました。学校ではk引馬の練習や小動物、中型動物の扱いを学び、移動動物園研修で日頃の練習の成果を発揮します。大きな声で声をかけたり、園児たちに良い写真を撮ってもらうため、動物を静止させたりと日頃の飼育の成果を発揮する事ができました。
この移動動物園研修は、朝早くから学校を出発し、現地で設営や接客、輸送などを経て1日が終了しますが達成感を味わう事ができ、生徒は疲れの中にも大きな達成感を持って研修を修了する事ができます。
今回の移動動物園研修でも沢山の経験や知識を得てくれたことでしょう。
今後も沢山の生徒に参加してもらい、日頃の成果と、爽やかな達成感を味わってもらいたいと本校では考えています。
入学後の学校生活などでご質問などがありましたら、学校案内0120-777-044までお気軽にお問合せ下さい。
気持ちを一つに沢山の実習、学習の出来る動物飼育技術学院で一緒に学びましょう!!
お問い合わせご相談はお気軽に! 資料請求・お問い合わせ
PAGATOP