ごあいさつ
Home   保護者の声

保護者の声

●神奈川県在住保護者 

子供が不登校になり始めて1年、どのように接して良いのか、また、どんな風に学校に行くことを促せばよいのか、また、今後の社会生活の事を思うと不安になることが大変多く、今後どのようにして行けば良いかと途方に暮れておりました。そんな時、動物好きの子供のために何かないかと探していましたところ、こちらの学校と出会う事が出来ました。 直ぐに連絡をさせて頂き、現状をご相談させて頂いた所、動物にふれ合いをしに来ませんかと言って頂き、子供といっしょに学校へ。近年は見る事の無かった笑顔を久々に見る事ができ、動物の力のすごさを強く感じました。ここならばなんとかなるかもしれないと思いましたが、まずは子供がどんな気持ちでいるのかを確認しました。学校の先生にはゆっくり動物とふれあいに来る所から始めましょうというお言葉を頂き、自分自身の焦りも少し緩和されたように思います。学校には直ぐに通わせて頂けるように手配を取ってもらい、すぐに登校でき、高校も編入できるよう手続きをしていただきました。 子供は日に日に明るくなっていき、1日おきだった学校への通学も2週間ほどで毎日通学できるようになりました。少人数制の学校なので人の目もさほど気になることなく初めから抵抗なく行けた所にも安心しました。今では、笑顔も増え学校での話も毎日してくれるようになったので.とても安心しています。学校との連携で先生とも密に連絡を取り様子を聞きながら学校での様子もわかるので大変安心しています。少しずつ元気になっていく子供を見る事が今では私の楽しみになっています。       

●静岡県在住保護者

病気の娘を抱え、気持ちも体もいっぱいになってしまっていた時、こちらの学校の事を知りました。この状態で子供が学校に通えるのだろうかと初めは大変心配でした。また、子供のやりたいという気持ちもあるのか、どのくらいやってみたいと思っているのかなど入学まで何度も学校に相談させて頂きました。先生方には、ゆっくり様子を見ながら来られそうな時に来る感じからで良い事、高校の勉強も焦らず自分のペースで出来る時に行う形で進めていける事、元気になったらいろんなことをチャレンジしてみる事など、初めは簡単な事から始めさせていただく事になりました。学校へはいつも一緒に向かい、送迎をしていましたが少し慣れてきたので子供にも相談し、1人でやれるというので1人で頑張らせてみる事にしました。体調の悪い時も多く、気分の乗らないときもあるようですが、学校へ行き、動物に会うために通学する事は嫌な事ではないようです。徐々に元気になり、移動動物園研修にも行けるようになったことには本当にびっくりしています。長い時間乗り物に乗ることが苦手な子でしたが、移動動物園研修には進んで参加し、帰宅すると学校の話や動物の話をたくさんしてくれるようになったことにも大変感動しています。もしも具合が悪くなり長期にお休みをするような時も、休学制度があり、お休みの期間は在学期間にカウントされないようになっていることにも安心しています。 子供の様子を見ながら、ゆっくり進んでいける事に家族も、本人も心に余裕ができ安心して生活が送れるようになりました。今後、子供がどの様に変わっていくかを見守っていくことが今はとても楽しみです。       

お問い合わせご相談はお気軽に! 資料請求・お問い合わせ
PAGATOP