お知らせ
Home   お知らせ
2017.06.18

三島市立公園楽寿園見学研修②

三島市立公園楽寿園見学研修②
楽寿園研修では新しいクラスにも慣れていた生徒のレクリエーションも兼ねて、校外学習の一つとして毎年行っております。
動物園研修は通常、数か月前からの予約が必要となり、厳しい所では研修生を受け入れていない所もあります。
そのため、動物関連の学校に通う生徒の多くは地方まで足を延ばし、研修先を確保しているのです。
本校では、恵まれた環境、また少人数制という事もあり通常研修に行くことが難しい場所でも受け入れて頂けることが多くあります。
また、独自のルートにより、受け入れを頂ける施設も多く生徒にとっては沢山の経験が出来る場所の研修の確保が可能になっています。

今回の楽寿園見学研修では各動物の獣舎を回り、まずは飼育されている動物の把握、飼育動物の環境の学習をおもに行いました。楽寿園では動物の獣舎や遊び道具、お客様への説明文など、飼育員が自ら作成している物が大変多く、物造りも豊富におなっています。楽寿園で使われる動物の玩具や、隠れ家など楽寿園で切り倒した木や、枝などを使い作成されていることが特徴的です。
毎日、草食動物に与えている笹なども同敷地内から伐採した物になり、同じ動物関連施設でも学校との飼育の違いがみられます。
生徒達は、飼育員さんに質問をしながら色々な飼育方法を学び、学習しました。

お昼には、参加した生徒みんなで中庭でランチを楽しみ、初めての研修を楽しみました。
実際に実習を行う研修ももちろん大切ですが、今回の見学研修の様に、飼育員さんの説明を聞きながら、次回、学校で行う移動動物園研修などでどんな説明や接客を行うかなど多くの事を学習しました。

生徒、1人1人に合わせた研修先の選択や、学校での学習、実習など、少人数制ならではの指導を行っております。飼育員を目指している方、厩務員を目指している方、動物看護士として活躍したい方は勿論、高校卒業の資格を取得しながらさらに獣医師などを目指している方などどんな方にもその方に合わせた指導、実習、学習を行って参ります。
動物飼育技術学院には少しゆっくり学習したい方向けの、ふれ合い飼育学級もあります。
近年、ふれ合い飼育学級の需要も広がり早期定員満了となっております。
ご希望の方や、ご質問されたい方などお気軽にフリーダイヤル0120-777-044までご連絡下さい。

現在、残りわずかとなりましたがご見学頂いた方限定の就学支援金制度が受けられる期間になっております。
学費の軽減のほか、その他のご相談、ご見学のご予約もお受けしています。

動物の資格を取得して飼育員になろう!!動物飼育技術学院では、高等部、普通科、ふれ合い飼育教室の3コースをご用意し、生徒の夢を叶えます!
2017.06.17

6月16日三島市立公園楽寿園に見学研修に伺いました!

6月16日三島市立公園楽寿園に見学研修に伺いました!
動物飼育技術学院1年生にとっては入学以来、初めての動物園見学研修となりました。
現在、小動物の飼育や扱いから勉強を行っている1年生は学校と同じ様な動物を展示、ふれ合いを行っている楽寿園で飼育環境を見たり、飼育員さんの飼育方法や餌、飼育する際の注意点などを1つ1つ丁寧に説明を受けながら園内を見学させて頂きました。
楽寿園には本校のマーラも出向しており、初めての体験に生徒達は大喜び♪
飼育環境のチェックや学校では飼育を行っていない動物の環境や餌の種類、動物の生態などを質問し学習しました。
動物飼育技術学院では見学研修から入り、色々な飼育方法がある事、また獣舎の工夫や、餌の階数、種類など沢山の事を学習して頂います。この見学研修の後、本格的に実習研修へと移っていきます。
多くの学生は1週間位から研修をはじめ、学年が進むにつれ2週間ほどの研修へと移っていきます。

本校では沢山の飼育環境を実際に見て頂き、実習して頂くため様々な研修を用意しております。
乗馬倶楽部研修では乗馬ライセンス取得を兼ねて住み込みで研修を行います。
また、動物関連施設は郊外にある施設が多いため、宿泊しながらの研修も希望があればおこなっております。
生徒1人1人に合わせた研修先、研修体制を整え1つでも多くの体験をしていただきたいと考えております。

動物飼育技術学院ではご質問や、お見学のご予約、学費についてなどどんなご質問にも丁寧にお答えいたしております。
お問い合わせは0120-777-044までお気軽にお問合せ下さい。
 
お問い合わせご相談はお気軽に! 資料請求・お問い合わせ
PAGATOP